足元ナビ

スピリチュアルに抵抗を感じるのはどうしてか?

time 2019/07/23

スピリチュアルに抵抗を感じるのはどうしてか?

足に関するサイトなのにスピリチュアルというカテゴリーがあります。

僕は足とスピリチュアルは密接な関係があると思っていますし

それがとても大事だと思うからスピリチュアルの記事も書いています。

スピリチュアルってものに関して抵抗を感じる人はすごく多いです。

でも、抵抗を感じる人にも知ってもらいたい。

だから、抵抗がある人ほど読んでほしいです。

僕のスピリチュアルに対するスタンス

僕自身も、もともとスピリチュアルはうさんくさいもんだと思ってました。

だけど、スピリチュアルってものは

意識していないだけで僕らの身近にあるものなんだとか

抵抗を感じる理由とかを知ったら考えが変わりました。

そして実際に僕らに影響を与えているものだということも分かりました。

だったら気にしたいじゃないですか。

僕は、僕や周りの人が気分良く過ごせるんだったら、

そういう風にしたいんですよ。

僕はスピリチュアルは信用できないなって思う部分もあります。

でも、ちゃんと知ったことで

これは信用できる、

これは信用できないっていうのが

はっきりと分けられるようになりました。

いいじゃないですか、全部信じられなくても。

僕はただ知らないってだけで信用しないでいて

僕らが幸せになる可能性をむだにしちゃうのは悲しいと思うんです。

信じられるとこだけを見ても

僕らが気分良く過ごすためのヒントがたくさんあります。

信用できないことをやるのは苦痛です。

でも信用できることならやりたいと思います。

じゃあ自分が信用できる部分だけでもいいから

僕らが幸せになっていくために使えることは使おうよ。

っていうスタンスで僕はスピリチュアルと付き合ってます。

僕はこの記事でスピリチュアルってものが

僕らの身近にあるものなんだってことを知ってほしいと思います。

スピリチュアルに信頼を寄せる人はあまり多くありません。

けど、科学に信頼を寄せる人はおおいです。

だからこそ、僕らの社会は科学に頼っています。

科学とスピリチュアルは何が違うのか?

そこからスピリチュアルに抵抗を感じる原因を探ってみたいと思います。

科学とスピリチュアルの違い

科学は測ることを大事にしています。

測ると誰が見ても同じように見えます。

数値化っていうのがそうです。

数値化すればその度合いがみんなで同じように共有できます。

すごく分かりやすいのです。

数値を導き出すのは難しい計算が必要な場合がありますが

その結果というのはみんなが同じ基準で考えることができるので

共有がしやすいのです。

それに対してスピリチュアルは測ることをあまりしません。

というか測るのが難しいんです。

心や気持ちという見えないものが対象だからです。

「自分がどう感じているのか」っていうのが大事なんです。

それについて周りがどう思うかとか

一般的にどう思われているかとかそういうのは関係ないです。

測るってのが難しいと共有するのがものすごく難しいんです。

だって、「私はこう感じているんです」って言っても

それが本気で言ってる言葉なのかどうかって

数値でわかるものじゃないですから。

「お前なんか信用できない」ってなったら終わりなんですよ。

科学だったら発言している人を信用できなくても

結果が数値として見えるので

「言ってる人のことは信用できないけど、データは信用できる」

っていう状況が生まれるわけですよ。

でもスピリチュアルにはそれができない。

今僕はこの記事でスピリチュアルの大事さをうったえてますけど

「あっしーなんか信用できん!」ってなったら

もう記事読んでもらえないわけですよ(笑)

そこがスピリチュアルについて発信することの大変なところですね。

発言者の信頼っていうのが絶大なものでないといけないわけです。

言っていることが信用できないと

発言している人自身のことも信用しづらいですからね。

僕のスピリチュアルじゃない記事を読んで

僕を信用してくれている人だって

僕がスピリチュアルの記事を書いているのを知ったら

それだけで信用しなくなったりしますからね。

スピリチュアルの記事ははっきりと根拠が示しづらいものばかりだから

情報自体の信用性はどうしても低くなってしまいます。

で、「こんなテキトーなこと言うやつは信用ならん!」って

僕に対する信頼もなくなっちゃうわけです。

いやー、つらいもんですね。

それでも僕は書きたいから書いてます。

絶対、役立つから。

それは僕自身が体験してそう思ってるんです。

普通の足に関する記事でも

僕は自分で実際にやってみるってことが大事だよってよく書いてますけど、

それは僕がスピリチュアルの大事さに気づけたっていうのが大きいです。

自分がどう感じるのかが基準になっている以上、

スピリチュアルは自分でやってみるっていうのが大前提になります。

ここが厄介なんです。

理解できないことをやるのは不安や苦痛を感じやすい。

かといってやらないと理解できない。

スピリチュアルはその性質が強いんです。

僕はそれを運良く学ぶ機会を得られたので、自分自身で確かめることの大事さを知ることができました。

スピリチュアルでなくてもいろんなことがそうです。

知識だけを見るのと実際の経験では濃さが違います。

だから僕はなんでも自分でやってみます。

他の人にも経験で理解するってことが、大事で、そしてとても楽しいってことを知ってほしいと思っています。

僕のこのスピリチュアル関係の記事から、そういったことを知ってもらえたら嬉しいです。

今回、書きたいことはそんな感じです。

あっしー

down

コメントする




このブログが目指すものと僕のプロフィール

あっしー

あっしー

「足には僕らの身体を変えるちからがある。」 そんな想いのもと、 足元から生活を豊かにする情報を 発信しています。 はじめまして、あっしーです。 僕は慢性的な疲れやすさを 抱えていました。 その疲れから僕を解放してくれたのが リフレクソロジー・足つぼでした。 その体験から足の持つ可能性を知り、 足に関するさまざまなことを勉強し始めました。 そこで得た知識を、多くの人に伝えたい! そんな想いでブログを書いています。 [詳細]