足元ナビ

足の裏×スピリチュアル なぜこのカテゴリーがあるのか?

time 2019/07/23

足の裏×スピリチュアル なぜこのカテゴリーがあるのか?

こんにちは。

あっしーです。

足に関するこのサイトにスピリチュアルの

カテゴリーがあるのは不思議に思う人が多いかと思います。

なのでこの記事でその理由を書いていこうと思います。

スピリチュアルはエネルギーの学問

スピリチュアルではエネルギーって言葉がよくつかわれます。

目に見えない力です。

目に見えていることは世界のほんの一部であって、

目に見えないことにも気を配ることでより豊かになっていこうね

っていうのがスピリチュアルの考えかたです。

だけど、僕らは視覚にすごく頼って生きています。

 

科学が発展しているのも目に見えることを重要視しているからです。

科学的な根拠というのは誰が見ても明らかなものです。

スピリチュアルでは測ることではなくて、

感じるかどうかということに重きを置きます。

見えないんです。

だから難しいのです。

科学とスピリチュアルについてはこっちの記事で詳しく書いてます。

スピリチュアルに抵抗を感じるのはどうしてか?

繰り返しますけど、

スピリチュアルってのは目に見えない力を

味方につければうまくいくよってことです。

目に見えない力=エネルギーを高めるための方法がたくさんあるわけです。

で、足の裏ってのはそのエネルギーの出入り口なんですよ。

だから、足のサイトなのにスピリチュアルの記事を書いているわけです(笑)

足の裏って角質とか汗が出やすい部分ですよね。

エネルギーって目に見えないんですけど、

目に見えるものと一緒になって動くこともあるんです。

汗とか角質とかといっしょに身体の外に出るわけです。

汗とか角質をほったらかしてたら気分悪いじゃないですか。

それって悪いエネルギーが身体についたまんまだからです。

足裏をマッサージしたら足が軽くなりますけど、

精神的なフットワークも軽くなるじゃないですか。

悪いエネルギーを外に出して良いエネルギーを身体に入れたからです。

そうしようと思っていなくとも実際そうなってるんですよ。

でも、意識してそれをやれれば効果をもっと感じられます。

だから僕はそれを意識的にやりたいって思います。

スピリチュアルのエネルギーって考え方を取り入れたら

足裏マッサージの効果があがるんですよ?

単純に足を楽にするだけじゃなくて気持ちのケアもできたら

最高すぎるじゃないですか。

足裏マッサージの効果

一番最初のリンク先の記事でも言ってますけど、

僕は僕や周りの人が幸せになっていけるのであればそうしたいです。

なんかよく分からんわってなったとしても

勉強して分かるようになりたいんですよ。

だって、それでみんなが幸せになるんなら万々歳じゃないですか。

で、話を戻します。

目に見えない力を使って人の役に立とうとする人っているわけです。

 

身近なところで言うとお坊さんなんかそうですよね。

供養ってのは亡くなった人の冥福を祈ることです。

祈るってのは目に見えない力を使ってるんです。

誰かに成功を祈られると元気づけてもらえますよね。

それって目に見えない力が働いてるからなんです。

もちろん目に見える部分もあります。

それは言葉です。

応援してるからねって言葉で言われると元気出るわけです。

でもそれだけじゃないです。

亡くなった人には言葉を伝えられないじゃないですか。

じゃあ、なんで祈るんですかって話です。

仏壇やお墓に行って話しかけたりするのも

言葉以外のものに意味を見出してるからじゃないですか?

応援するってのも

「あの人は私を応援してくれるはず」って

言葉を受け取らなくてもただそう思えるだけで元気わきますよね。

それも目に見えない力エネルギーがそうさせるんです。

エネルギーって結局なんぞや

そのエネルギーってのがなんなのかっていうのが

いまいちはっきりしないしませんね。

はっきりしないと受け入れがたいんですよね。

もうちょっとエネルギーを具体化していきます。

ストレスってのも、そのエネルギーです。

ストレスがたまると体調を崩し、病気になります。

このことから分かるように、

ストレスっていうのは悪いエネルギーです。

だからストレスをためないようにするっていうのは

健康に生きるためにとても大事です。

医学で言われていることですけど

スピリチュアルも関係してるんですよ。

スピリチュアルってすごい身近なもんなんです。

意識してないから気づかないだけで。

ストレス=悪いエネルギーをためないようにして

いいエネルギーと一緒に過ごそうねっていうのがスピリチュアルです。

エネルギーとストレスってどっちも英語ですけど、

日本語にもそれに相当する言葉があります。

エネルギー=気

ストレス=悪いエネルギー=病の気

「病は気から」って昔から言うじゃないですか。

昔の人もストレスのことは知ってたわけです。

なぜか僕らは無意識のうちに新しいものほどいいっていう

考え方をしがちです。

昔より今のほうが優れてるって。

でも昔のほうが優れてたこともあります。

だって高めようと努力していないのに

時間がたっただけでそうなるなんてありえないですよね。

今の社会って科学のように見えるものを重要視しているわけです。

だから目に見えないものに関しては

昔のほうが理解があったと考えるのが自然です。

世の中は、時代おくれが、なんだとか、流行が~とか言ってますけど

僕は別に新しいとか古いとかどうでもいいと思っています。

だから、そういったものも勉強します。

そうやって新しいかどうかではなくて

役立つかどうかで勉強するものを決めるのは大事だなって思います。

いいものを見落とさなくなるので。

と、話がそれてますが、

足の裏っていうのは気=エネルギーの出入り口だから

そのエネルギーに関する記事も書きたい、というのが

スピリチュアルの記事を書いている理由です。

今回はこのへんで!

あっしーでした。

 

down

コメントする




このブログが目指すものと僕のプロフィール

あっしー

あっしー

「足には僕らの身体を変えるちからがある。」 そんな想いのもと、 足元から生活を豊かにする情報を 発信しています。 はじめまして、あっしーです。 僕は慢性的な疲れやすさを 抱えていました。 その疲れから僕を解放してくれたのが リフレクソロジー・足つぼでした。 その体験から足の持つ可能性を知り、 足に関するさまざまなことを勉強し始めました。 そこで得た知識を、多くの人に伝えたい! そんな想いでブログを書いています。 [詳細]