足元ナビ

朝から脚がだるいときの対処法

time 2019/07/25

朝から脚がだるいときの対処法

どーも、あっしーです。

脚ってだるいと動くのが嫌になって

いろんなことが手につかなくなりますよね。

それも朝っぱらからなんて

気が滅入って仕方ない!

だから、

今回はそんなときの対処法を書きます。

最初に原因を2つに分けますね。

問題解決するときには

原因を細分化する。

基本ですね。

まず1つ目。

動かないとだるくなる

朝から脚がだるい時は疲れがたまっているというより、

動かしてないことが多いです。

早い話が運動不足です。

動かしていないと疲れるんです。

しばらく乗っていない自転車が

サビたりタイヤの空気が抜けちゃったり

っていうのと同じです。

良い状態を保つためには

きちんと使うことが大事なんです。

何もしない=現状維持

にはなりません。

何もしないっていうのは

どんどんダメになっていくってことです。

運動不足だと普段から身体がだるくなるし、

筋肉が落ちて少しの運動でも疲れやすくなります。

だるさを克服するなら、まず運動!

筋トレは最強です。

筋トレに関しても別記事で書きますね。

原因の2つ目は?

疲れているときも…

で、今度は運動によって疲れている場合。

実は疲れているときも運動が効果的です。

もちろん、筋トレは必要ありません(笑)

疲れっていうのは、

多少動いて負荷をかけてあげないと

抜けません。

スポーツした後はクールダウンしますよね?

整理運動。

あれは身体をしっかりと休ませるために

回復する力がうまく働くように

するためのものです。

それと同じで、

スポーツでなくとも歩き過ぎで疲れたときは

ケアが必要なんです。

運動した直後にするのが一番いいですが、

やらないより遅れてでもやったほうがいいです。

対処法

というわけなんで、

疲れがたまっている場合も

運動不足によるダルさの場合も

効果のある方法を書いていきます。

マッサージやストレッチをしてください。

それだけで変わります。

他のところでも言ってますけど、

マッサージも軽い運動に匹敵します。

だるいのに動くのはキツイですから

まずはマッサージして楽になりましょう。

血流やリンパの流れが滞っていると

疲れがうまく抜けないのです。

それをマッサージで流れをスムーズに

してあげると回復が早まります。

マッサージは下から上に向かってやります。

以下、マッサージの手順です。

土踏まずと親指の付け根のところを

指圧します。

足裏がだるい時はこのふたつの

コリをほぐすだけで楽になります。

土踏まずから足首の方へ流してあげると

より効果が上がります。

それから足首を回します。

時計回りも反対もやりましょう。

ほぐれたら次はふくらはぎです。

全体を下から上に向かってやるのがいいです。

リンパマッサージのやり方はこちら。

時間のない時はふくらはぎのふくらみの

少し下あたりをほぐしてください。

ちょうど筋肉が盛り上がる少し下あたりです。

コリがほぐれて楽になってきたら、

膝の裏を刺激します。

ここはリンパが表面に近いところにある部分なので、

刺激してあげるとリンパをながしやすいです。

とくに小指側のところがらいいです。

触ってみて、少し固いところがあります。

そこをほぐしてあげてください。

ときおり下から上に向かって流してあげると、

よりいいです。

脚がだるい時は、

土踏まず→足首→ふくらはぎ→膝裏

です。

これだけでOKです。

随分と楽になったのではないでしょうか?

お風呂上がりなどは効果が上がるので、

風呂上がりにやるのを癖づけると脚の疲れから解放されますよ。

次回から使える予防策

さっきも書いたけど、

激しい運動の後はクールダウンが必要。

整理運動。

今度たくさん歩いた時は、

家に帰ってからストレッチや

マッサージをしてあげましょう。

今回書いたマッサージで

疲れを癒しちゃってください。

今回のマッサージは足裏は足つぼや

リフレクソロジーで、

ふくらはぎはリンパマッサージになります。

ぶっちゃけ、

自分でマッサージするんだったら

これらって分ける必要ないんですよ。

全部効果ありますもん。

だから組み合わせてやっちゃってOKです。

足つぼやリフレクソロジーは

こっちの記事で書いてます。

セルフ足つぼマッサージ&リフレクソロジーのやりかた ~全体の流れ~

とにかく、

動かしたりない場合も

使いすぎで疲れちゃった場合も

マッサージやストレッチを取り入れましょう。

やり慣れてないとハードルが高く感じるかもしれませんが、

本格的にやろうなんてしなくて大丈夫です。

1分でもいいのでやりましょう。

楽になるのが分かるはずです。

まずは1分やって、

味をしめちゃってください。

そうすればやんなきゃって思う前に

自然とやるようになりますから。

マッサージが習慣になれば

脚のダルさや疲れから解放されますよ。

だるさ改善以外にも効能が!

ついでにむくみもとれるので

脚が綺麗に見えます。

ダイエットにもマッサージって

けっこういいんですよね。

筋トレなんかよりハードル低いですし。

むくみとだるさってつながってます。

むくんでるとだるくて

身体が本来の力を出せません。

気分も落ちて表情や行動力も鈍ります。

それって全然魅力ないですよね。

もったいないと思うんですよ。

脚がだるいのを改善すれば

それ全部解決できるのにって僕は思います。

僕が前そうだったから、

よく分かるんですよ。

本当にもったいないですし、

そういう人にもっと変わってほしいです。

だるさやむくみから

自分の魅力が発揮できなくなってしまう…。

健康って綺麗なんですよ

健康でいるだけで、

魅力なんてものは何倍にも跳ね上がります。

病気してるとかしてないとかだけじゃなくて、

脚のダルさみたいな小さな不調も

すごい大事なんですよ。

だって小さなことでもずっとそうだと

チリも積もればなんとやら、です。

と、いうわけで

あしのだるさ解消ってのは

すごいメリット多いんで、

ぜひぜひ取り組んでみてくださいね。

今回もお読みいただきありがとうございます!

あっしー

down

コメントする




このブログが目指すものと僕のプロフィール

あっしー

あっしー

「足には僕らの身体を変えるちからがある。」 そんな想いのもと、 足元から生活を豊かにする情報を 発信しています。 はじめまして、あっしーです。 僕は慢性的な疲れやすさを 抱えていました。 その疲れから僕を解放してくれたのが リフレクソロジー・足つぼでした。 その体験から足の持つ可能性を知り、 足に関するさまざまなことを勉強し始めました。 そこで得た知識を、多くの人に伝えたい! そんな想いでブログを書いています。 [詳細]