足元ナビ

身体を柔らかくしたいならストレッチだけではダメ

time 2019/11/16

身体を柔らかくしたいならストレッチだけではダメ

柔らかくしなやかな身体は、ケガをしにくいだけでなく、スポーツでもよいパフォーマンスを発揮することができるので、憧れますよね。

身体を柔らかくしたいという人の中には、ストレッチを毎日欠かさずに頑張っているという人も多いのではないでしょうか?

ストレッチは身体を柔らかくする一つの方法ですが、実は、ストレッチだけで身体を柔らかくすることは不可能です。

この記事では、本当に身体を柔らかくするために大切なことについて書いています。「ストレッチを続けているのに結果が思うように出ない」という人はぜひ読んでみてくださいね。

身体を柔らかくしたい!どうすればいい?

身体の柔らかさは、関節の柔らかさ筋肉の柔らかさ2つがあります。関節と筋肉の両方が柔らかくないと、身体は硬いままです。

ただ、多くの人は身体を柔らかくするために、関節の柔らかさと筋肉の柔らかさの両方が必要なことを知りません。

だから、身体を柔らかくしよう努力していてもなかなかうまくいかないのです。次章以降は、関節を柔らかくする方法と筋肉を柔らかくする方法について書いていきます。

身体を柔らかくするために関節を柔らかくしたい!

関節を柔らかくするためには、ストレッチが効果的です。身体を柔らかくしようとする人の多くが、ストレッチをしますよね。

関節は動かさないとどんどん可動域(動かせる範囲)が狭くなっていくので、ストレッチでほぐしてあげることが重要です。

身体がほぐれていない時に負荷がかかるとケガの原因となるので、朝起きたら軽くストレッチをするのがおすすめです。ケガの防止になりますし、目覚めがよくなりますよ。

また、身体が温まっている時は効果が得やすいので、お風呂上りに行うのがいいでしょう。朝起きたときと夜のお風呂上りにストレッチを習慣づけるだけで、身体が柔らかくなり、調子が整いますよ。

身体柔らかくしたいなら、筋肉を柔らかくするのが鉄則!

身体を柔らかくするためには、関節の柔らかさと筋肉の柔らかさが必要です。そして、筋肉を柔らかくするために大切なのが、筋肉をおおっている筋膜を柔らかくすることです。

筋膜は、筋肉をおおっていて、筋肉の動きをサポートしたり筋肉同士の摩擦をおさえたりする大切な働きがあります。

しかし、デスクワークの多い現代では、筋膜が凝り固まって本来のはたらきができていないケースが多いのです。筋膜のコリによって肩こりや腰痛が引き起こされていることも多々あります。

筋膜を柔らかくすれば、筋肉のはたらきを最大限に引き出してくれるので、肩こりや腰痛が改善して、しなやかで健康的な身体にすることができます。

身体を柔らかくしたいから前屈をしてるけど…

身体を柔らかくしたいと思う人は、よくストレッチをしていると思います。とくに前屈は綺麗にできるとカッコいいですよね。

前屈を綺麗にするためにも、関節と筋肉の柔らかさの両方が必要です。股関節の柔らかさで決まると思いがちですが、筋肉の柔らかさも大切です。

筋肉には部位がありますが、それぞれは繋がっています。だから、背中の筋肉が凝り固まっていると、前屈をしたときに固まった筋肉が前屈を妨げてしまうのです。

関節を柔らかくしたいなら筋肉を柔らかくするべし

筋肉を柔らかくすることが大切だと少しずつ分かってきたかと思います。さらに筋肉を柔らかくすることが大切だと分かる事実は、関節は筋肉が動かしているということです。

つまり、筋肉が固いと関節まで硬くなってしまうのです。逆にいうと、筋肉を柔らかくするだけで、身体は劇的に柔らかくなります

身体が柔らかくなれば、しなやかな動きができるようになるので美しくなれますし、怪我をしにくくなりますし、運動能力もアップします。

健康的でいたい人、綺麗でいたい人、運動能力を上げたい人は、筋肉を柔らかくすると理想に大きく近づけますよ。

筋肉を柔らかくしたいならマッサージ

筋肉を柔らかくするためには、筋膜を柔らかくすることが大切だと書きましたが、筋膜を柔らかくするためにはマッサージが効果的です。

アスリートなどの強靭な肉体を必要とする人たちは、みんな筋肉を柔らかくするためにマッサージを受けています。

筋肉を柔らかくするためのマッサージは、筋膜リリースと呼ばれています。筋肉と筋肉が張り付いてしまっている部分をはがすマッサージです。

筋膜リリースは、パーソナルトレーナーや専門の先生にやってもらうのが一般的です。

筋肉を柔らかくする筋膜リリースを自分でやる方法

ただ、僕ら一般人は仕事などで忙しいですし、そこまで時間やお金、労力をかけていられませんよね。

そんな人でも大丈夫!自宅で一人で筋膜リリースをする方法があります。

実際に僕も実践していて、筋膜リリースをしてからは身体が軽くなり、疲れも取れやすくなりました。

自分で筋膜リリースをする場合は、夏季に張り付けたようなマッサージボールというものを使います。

Preime Dr.relax Ball マッサージ ストレッチ ボール ブラック・ブラック

このマッサージボールで筋肉リリースをする方法について次章で紹介しますね

自宅で筋肉を柔らかくしたいならマッサージボールを使え

マッサージボールで筋肉リリースをする際は、マッサージボールに体重をかけて身体のしこりを見つけてください。

そのしこりが筋肉同士がくっついてしまっている箇所です。しこりがあると筋肉の動きが鈍いため、冷えがともなっている場合もあります。

しこりを見つけたら、しこりをほぐすようにしこり部分にボールを転がしながら当ててください。

最初はかなり痛みを伴いますが、ほぐれてくるとだんだんと痛みが和らいできます。

自分で筋肉を柔らかくしたい人は風呂上がりが勝負

筋膜リリースの痛みを和らげたい人は、風呂上がりに行ってみてください。身体が温まっていると筋肉が緩みやすいので、痛みが軽減されますよ。

ストレッチもお風呂上りにやると効果が高いので、お風呂上りにマッサージボールで筋膜リリースをした後に、ストレッチをしてみてください。身体が動きやすくなっていることを実感できますよ。

また、筋肉リリースは一度でできるものではなく、習慣づけてやっていくことで効果を発揮します。

風呂上がりにマッサージボールを使った筋膜リリースとストレッチを習慣づけましょう。1週間も続ければ身体は確実に変わっていきますので、頑張ってみてください。

まとめ

身体を柔らかくする方法について、関節の柔らかさと筋肉の柔らかさにわけて解説してきました。

多くの人が見落としてしまう筋肉の柔らかさがいかに大切かが分かったかと思います。

健康的な身体を維持するためにも、この記事を参考にして、筋肉を柔らかくしてみてくどさいね。

 

down

コメントする




このブログが目指すものと僕のプロフィール

あっしー

あっしー

「足には僕らの身体を変えるちからがある。」 そんな想いのもと、 足元から生活を豊かにする情報を 発信しています。 はじめまして、あっしーです。 僕は慢性的な疲れやすさを 抱えていました。 その疲れから僕を解放してくれたのが リフレクソロジー・足つぼでした。 その体験から足の持つ可能性を知り、 足に関するさまざまなことを勉強し始めました。 そこで得た知識を、多くの人に伝えたい! そんな想いでブログを書いています。 [詳細]