足元ナビ

身体の痛みのほとんどは膝と足指を整えれば改善する!

time 2019/11/22

身体の痛みのほとんどは膝と足指を整えれば改善する!

肩こりや腰痛などをはじめとした身体の痛みは、膝と足指の調子を整えるだけでなおります。この記事では、膝と足指の調子を整える方法やなぜ痛みが治るのかについて書いています。

この記事を読めば、身体の痛みから解放されるために必要なことが分かりますよ。痛みから解放されて自由で楽しい毎日を送ってみませんか?

(トップ画像出典:https://www.pakutaso.com/20190729183post-21932.html)

身体の痛みのほとんどは身体のゆがみから来ている

肩こりや腰痛などの身体の痛みは、ほとんど身体のゆがみが原因です。身体にゆがみが生じると、身体のバランスをとるために普通では考えられない場所に大きな負荷がかかります。

その大きな負荷によって筋肉が疲れてかたくなり、血流が鈍くなり、老廃物がたまって痛みが発生するのです。

身体はそれぞれの部位が連動しているので、ゆがんでバランスが崩れた場所がひとつでもあると、違う場所に痛みが出てしまいます。

だからこそ、身体をゆがませないようにすることや、ゆがみを改善することが大事です。次章以降でさらに詳しく説明していきますね。

ゆがみと言えば骨盤というイメージがあるけど

「身体のゆがみ改善」と聞くと「骨盤を整えるのでは?」と思う人も多いでしょう。骨盤は身体の中心にあって、身体全体に大きな影響を与えているので当然です。

しかし、身体全体に大きな影響を与えているということは、骨盤を整えるのには大きな負荷がかかるということでもあります。

特に、重度の腰痛を抱えている人が骨盤になんらかの施術を受けるのは大きな痛みが伴います。また、施術によって余計に腰を痛めてしまうリスクもあります。

実際、痛みに耐えられずに治療を辞めてしまう人も多くいます。その点、足指や膝は身体のはしっこのほうにあるので、身体への負担が少なくて済みます。

実は足指を整えると骨盤のゆがみも直ってしまうので、身体の負担は少ないのに骨盤を施術するのと同じ効果があるのです。次章でその理由を深堀していきますね。

膝と足指が肝

骨盤は身体の中心にある要ですが、足は身体を支える土台です。身体を家で例えると、骨盤が梁(家の柱の上に横向きに組む木)で、足が家の基礎になります。

梁がどれだけ丈夫な木であっても、土台がゆがんでいたら上手く家を支えられませんよね。これと同じように、骨盤のゆがみをなおしても足がゆがんでいると、あまり意味がないのです。

また、前章でお伝えした通り、足指や膝にアプローチするほうが痛みも少なく簡単です。病院やサロンに行くことなく自宅で1人でもできる簡単なエクササイズがあるので、試してみてくださいね。

記事の後半でエクササイズについて書いていきます。

常に膝が曲がっていませんか?

腰痛に悩んでいる人は、腰が曲がっていたりゆがんだりしていることによって痛みが生じているケースが多いです。そして、腰が曲がっている人の多くは膝が曲がっています。

なぜかというと、膝を曲げていたほうが身体のバランスがとりやすいからです。腰が曲がるとお尻が後ろに突き出る形になるので、重心が後ろに傾きます。そのままだと後ろに転倒する危険が高いので、膝を曲げて重心を安定させようとするのです。

ここで腰を伸ばすようにアプローチすることもできますが、繰り返しお伝えしているように、腰にアプローチするのは負荷が大きいです。

腰を伸ばすのと、膝を伸ばすのとどっちが楽か試してみるとすぐにわかります。腰痛がない人でも分かります。腰を曲げずに膝を曲げるのと、膝を曲げずに腰を曲げるのとどっちが楽ですか?

膝を曲げずに腰を曲げるほうが楽なはずです。負荷が大きくて腰の治療を諦めてしまった人でも、膝を伸ばすエクササイズなら無理なくできるので、ぜひ挑戦してみてください。

膝のばしエクササイズ

膝をのばすエクササイズはアキレス健のストレッチです。足を前後に開いて、後ろの足を床にしっかりとつけたまま体重を前にかけます。無理をせずに気持ちいいところで20秒ほどキープしてください。左右を入れ換えて同じように繰り返します。

身体のバランスを維持するのが難しい場合や、普通のアキレス腱では負荷が足りない場合などは壁を使って行います。壁の前に立ち、両手をついた状態でアキレス腱をしてください。

手を使うとバランスがとりやすいですし、体重をより前に持ってこられるので負荷をかけることも可能です。自分の身体の状態に合わせて行ってくださいね。

アキレス腱ストレッチを毎日の習慣にしてみてください。普通のアキレス腱となんらかわりないですが、膝をしっかりと伸ばすことを意識すれば、身体のバランスを整えることができます。バランスを整えて身体の痛みを解決しましょう。

足指がゆがんでいませんか?

身体に痛みを抱えている人の中には、足指がゆがんでしまっている人がいます。足指は健康的な人であれば、全ての指の頭が床についていて(関節部分は床につかない)、指同士の間に隙間があり、指がしっかりと伸びています。

また、指が横向きにならずにしっかりと上を向いています。この状態に当てはまらない人は、足指にゆがみが生じてしまっているので、足指のゆがみを改善すれば痛みも改善する可能性があります。

次章で足指のエクササイズについて紹介していくので、ぜひ試してみてくださいね。

足指エクササイズ

理想的には足指でじゃんけんができるのがゴールです。ただ、最初は足指を動かすことも難しいことが多いので、手で足指を広げたり縮めたりしながら足指の感覚を捉えていく練習をします。

まずは足指の間に手指を一本ずつはさんで足指を広げてみてください。前章で紹介したように、足指はそれぞれに隙間があるのが基本的なポジションです。その感覚をつかんでみてください。繰り返していくとだんだんと足指の感覚が分かると思います。

逆に足指を丸める動きもやってみてください。足指で地面を掴めるようになると、身体のバランス維持が簡単になるので、姿勢が安定しやすくなりますよ。

足指の感覚がある程度つかめるようになったら、足指だけで動かす練習をします。タオルを床に敷いて、足指でタオルを手繰り寄せてみてください。これも繰り返し行うことで効果が出ますよ。

また、足指を意識するために下駄や草履などが勧められることがありますが、場合によっては良くないこともあります。そのことについては別の記事で書きますね。

まとめ

ひざと足指を整えることで身体の様々な痛みは解決します。簡単ですぐにできるものですので、血行がよくなるお風呂上りに習慣化してください。

血行がよいときにやると、筋肉が柔らかいので効果が出やすくなります。また、繰り返しあることで効果が出てくるので、お風呂上りに習慣として実践してみてくださいね。

以上、あっしーでした。

down

コメントする




このブログが目指すものと僕のプロフィール

あっしー

あっしー

「足には僕らの身体を変えるちからがある。」 そんな想いのもと、 足元から生活を豊かにする情報を 発信しています。 はじめまして、あっしーです。 僕は慢性的な疲れやすさを 抱えていました。 その疲れから僕を解放してくれたのが リフレクソロジー・足つぼでした。 その体験から足の持つ可能性を知り、 足に関するさまざまなことを勉強し始めました。 そこで得た知識を、多くの人に伝えたい! そんな想いでブログを書いています。 [詳細]