足元ナビ

つらい腰痛の治し方!

time 2019/11/30

この記事では腰痛の治し方について書いています。

まず最初に即効性のある腰痛の治し方を1つ紹介します。

腰の左右どちらかが痛い場合、左右で脚の長さが違ってしまっていることが原因です。

痛い方の脚が少し短くなってしまっているので、右側の腰が痛い人は右足を伸ばしてください。左の場合は左足で行います。

立った状態で倒れないよう手すりになるものにつかまりながら、痛くない方の脚で片足立ちします。

その状態で痛い方の脚をぐーっと伸ばしてください。それだけで痛みが和らぎますよ。

記事本編ではさらに本格的に腰痛を治す方法についてしょうかいしています。

病院などに行くこともなく、自宅で自分一人でできる方法を紹介しているので参考にしてください。

腰痛の詳しい治し方を知る前に原因を知ろう

腰痛の原因は身体のゆがみです。身体にゆがみが出ると、身体はバランスを取ろうとして、通常なら使われない筋肉に負担がかかりすぎます。

そうなると、過度の負担がかかる筋肉は緊張状態になり、血流が不足して固くなります。つまり、筋肉に過剰な負担がかかることで、血行不良を起こすのです。

血行不良になると、筋肉が力を発揮する際に出る乳酸という疲労物質が処理しきれなくなります。血流によって運ばれにくくなるからです。

乳酸が筋肉に蓄積すると、筋肉痛を起こし、これが腰で起こるのが腰痛です。

もちろんヘルニアなど、骨が関係する腰痛もありますが、重たいものなどを持ったときなどに痛める腰痛は身体の歪みによる筋肉痛です。

この記事では、筋肉痛による腰痛について取り上げていきます。次章から、腰痛の原因となる血行不良の治し方について解説していきます。

腰痛の原因である血行不良の治し方

腰痛は身体の歪みによる血行不良か原因だと分かりましたね。ここでは血行不良を改善することで腰痛を改善する方法を紹介していきます。

血行不良を改善する方法は大きく分けて、下記の3つがあります。

  • ストレッチ
  • マッサージ
  • 入浴

次章以降でそれぞれの効果や詳しいやり方について紹介していきます。

※これらの方法は筋肉痛による腰痛の治し方です。神経や骨による腰痛の場合はこれらの方法を試すと、症状が悪化する場合がありますので、絶対にしないでください。

血行不良にアプローチする腰痛の治し方①ストレッチ

ストレッチは筋肉を伸ばして刺激することで、筋肉の緊張をほぐします。筋肉は緊張しているとかたくなるので、普段よりも身体が固くなっている部分をストレッチすると血行不良に効果があります。

ただ、痛みが出ている部分を直接伸ばすのは症状が悪化する可能性があるので、医師の意見を聞いてから行ってくださいね。

腰をひねるようなストレッチ方法がありますが、僕も腰痛になったときにやったところ、実際は痛くてストレッチどころではありません。

そんな経験から、痛む部分ではない場所にアプローチする方法について知ろうと思うようになりました。僕の腰痛経験と腰痛への違うアプローチ方法は記事の後半で触れているので参考にしてください。

ストレッチは健康を保つためにとても効果的な方法ですので、ぜひ習慣として取り入れてみてくださいね。

血行不良にアプローチする腰痛の治し方②マッサージ

マッサージは筋肉を刺激することで、緊張した筋肉をほぐして血行を促進します。凝り固まった筋肉に直接触れることができるので、血行不良が起きている場所を特定しやすいのが特徴です。

また、整体師や指圧師など専門知識を持っているプロにお願いすることで、痛みがかなり改善する場合もあります。(リラクゼーションサロンなどでは病気の治療を目的としていないので注意。)

自分でマッサージする場合は、手の届かないところもできるようにマッサージボールを使うのがおすすめです。マッサージボールは運動機能向上のためにも役立つアイテムですので、ひとつ持っておいて損はないですよ。

Preime Dr.relax Ball マッサージ ストレッチ ボール ブラック・ブラック

血行不良にアプローチする腰痛の治し方③入浴

血行不良を改善するのに一番簡単なのが入浴する方法です。半身浴や足湯や手浴もいいですし、特に効果が期待できるのは交代浴です。交代浴とは、お湯と水に交互に浸かる方法です。シャワーを交互に浴びるだけでもOKです。

温めと冷やしを交互に行うことで、血管が拡張と収縮を繰り返すので、血行が良くなり、血管の機能が向上します。交代浴をする場合は、まず最初に湯船に浸かって身体を温めてから行ってくださいね。

また、先に紹介したストレッチやマッサージは入浴の後にやるとさらに効果が上がるので、交代浴と組み合わせて行うといいですよ。交代浴は簡単なのに即効性があるのでおすすめです。

腰痛の原因であるゆがみの治し方

ここまで血行不良にアプローチすることで、腰痛を改善する方法について紹介してきました。ただ、ここまで紹介してきた方法は対処療法で、はっきりいうとその場しのぎの治し方です。

なぜかというと、血行不良の原因となっている身体のゆがみは何の解決もしていないからです。ゆがみを治さなければ血行不良が根本から治ることはないので、腰痛も繰り返し起こります。

根本から腰痛を治すのであれば、身体のゆがみを改善する必要があります。次章から身体のゆがみを治す方法について紹介していきます。

腰痛の根本的な治し方!身体のゆがみを改善するなら骨盤??

腰痛を根本から治すためには身体のゆがみを治す必要があることがわかったかと思います。身体のゆがみを改善するというと、骨盤をイメージする人が多いのではないでしょうか?

骨盤は身体の中心にあり、要になる部分ですし、骨盤ダイエットが流行ったこともあって、骨盤が重要だという認識か広がっています。もちろん骨盤はとても大事です。

しかし、腰を痛めているのに、骨盤にアプローチするのは負担が大きすぎると思いませんか?僕も腰痛を経験したことがあるのですが、腰に近い骨盤にアプローチする方法は、痛みが強く心が折れてしまいました。

次章から僕が腰痛を経験した時の話をしながら、骨盤にアプローチする方法は腰痛改善には向かないことについて書いていきますね。

僕が腰痛の治し方を知ろうと思ったきっかけ

腰痛は立っていても横になっていても痛いので、何をするにもやる気がなくなってしまいますよね。僕も農作業で腰を痛めたことがあり、その時は何をするにも無気力でとても辛かったです。

「腰痛がなかったらもっと楽しめるのに」「もっと頑張れるのに」そんな風に思うと歯がゆくて仕方ありませんでした。僕が腰を痛めていて重たいものを持つことができなかったので、手伝いに来てくれている農家のおばあちゃんに重たい仕事を任せてしまうこともありました。

腰痛になって僕が感じたこと僕は腰痛に悩んだことで、自分の無力さを実感しました。それに、僕が腰痛でできないからといって、おばあちゃんに重たいものを持たせて、それでもしおばあちゃんが腰を痛めてしまったら…?そう思うと恐怖でした。

だからこそ、ちょっとでも痛みを軽減する方法はないのか?と考えるようになりました。仕事で休めないから腰痛を自力で治したいただ、僕が腰痛になったのは一番忙しい収穫時期でした。

だから、とてもじゃないけれど仕事を休んで病院に行くことはできませんでした。その間にもおばあちゃん達に負担がかかるからです。だから僕は、自宅で自分一人でできる腰痛の治し方はないのかと考えました。

腰痛を治すストレッチがあることが分かりましたが、腰が痛い状態で腰をストレッチするのはかなりの負担がかかりました。痛みに耐えてまでやりたいとは思えませんでした。腰に負担がない治し方はないのか?その中で見つけたのが下半身にアプローチする方法です。

下半身にアプローチするのなら、腰をストレッチするよりも負担が少ないです。しかも、きちんと理にかなっている方法だということも解説を読んで理解できました。次章から骨盤以外にアプローチをして、身体のゆがみを改善し、腰痛を治す方法について紹介していきます。

身体のゆがみの意外な治し方を知ってラクに腰痛を根本から治す

身体のゆがみを改善する意外な方法とは、足指や膝にアプローチする方法です。足は身体を支えている土台です。土台がゆがんでいたら、いくら骨盤にアプローチしていてもまたゆがんでしまいます。

また、ここまで散々述べてきたように、骨盤に直接アプローチするのは、腰への負担が大きすぎます。だからこそ、足指や膝にアプローチする方が、腰痛を治す上では効果的なのです。

腰痛を治すために膝と足指のゆがみをチェックする

まず、自分の膝や足指をしっかり観察してみてください。普通に立っている状態の時、膝や足指はどんな状態でしょうか?

膝が曲がっていたり、足指が床から浮いていたり、逆に指の腹がが全て床についている場合も改善が必要です。また、足指はそれぞれの間に隙間があるのか正常な状態です。

女子大生が力士の足を調べた研究があるのですが、その際にわかったことは、強い力士ほど足指が正常な状態のことが多く、さらに床をしっかりと捉えてバランスをとれるように足指がよく発達していたということです。

足指は小さな部位ですので、あまり重要視されません。しかし、じっさいは身体に大きな影響を与えている部位なんですよ。膝や足指のゆがみをとるエクササイズについては下記記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

身体の痛みのほとんどは膝と足指を整えれば改善する!

まとめ

腰痛の治し方について書いてきました。腰痛の原因もしっかりと解説しながら書いたので、原因と治し方の両方がわかったかと思います。

腰痛は誰にでも起こりうる症状です。また、腰痛が起こる仕組みがわかっていると、肩こりが起こる仕組みも同じだということが理解できるはずです。

もし、肩こりにも悩んでいる人がいましたら、身体のゆがみをとってバランスを取り戻すことを意識してみてくださいね。腰痛と肩こりが一気に治る可能性がありますよ。

また、友人知人で腰痛や肩こりに悩んでいる人がいたら、教えてあげると喜ばれますよ。

では、今回はこの辺で。

あっしー

down

コメントする




このブログが目指すものと僕のプロフィール

あっしー

あっしー

「足には僕らの身体を変えるちからがある。」 そんな想いのもと、 足元から生活を豊かにする情報を 発信しています。 はじめまして、あっしーです。 僕は慢性的な疲れやすさを 抱えていました。 その疲れから僕を解放してくれたのが リフレクソロジー・足つぼでした。 その体験から足の持つ可能性を知り、 足に関するさまざまなことを勉強し始めました。 そこで得た知識を、多くの人に伝えたい! そんな想いでブログを書いています。 [詳細]